浪江町 きよはし村

「大聖寺」のこと

平成29年も大晦日の昼に除夜の鐘撞きします

平成29年 大聖寺の盆施餓鬼法要

大聖寺境内清掃ボランティア!

 

住職が復興と人々の願いを込め(昨年の大晦日)

ホームページへ  原発事故臨時メニューへ


浪江町の大聖寺は、下記に避難しております。(平成28年12月現在)

〒960-8075 福島市下野寺字佐太郎内4-8 電話024-563-5715

平成29年12月2日 大晦日の昼に除夜の鐘撞きをします

大聖寺は、今年も大晦日のお昼に除夜の鐘突きを実施します。

避難解除となったものの昨年同様となります。多くの人にお集まりいただき、来たる年が希望の年となるよう鐘をついていただきたい。

住職が復興と人々の願いを込め(昨年の大晦日)

トップへ

平成29年8月2日 平成29年 大聖寺の盆施餓鬼法要

本日、大聖寺の盆法要が南相馬市原町区「JAそうま/やすらぎ会館」で執り行われました。全国各地から集まった檀家参列者は、300名近くか。駐車場も満杯状態。法要会場にも入りきらずロビーを通り越し隣の部屋にも椅子を設置となった。先祖供養塔婆は当日会場で4000円の支払い。8月10には、二本松市で行われます。

大聖寺清掃

トップへ

 

平成29年7月21日 平成29年 大聖寺の盆施餓鬼法要の告知!

今年も東電の原発事故で我が家で迎えられない「お盆」がやってくる。

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を下記の通り執り行うことを 7月24日(月)に福島民報、民友に告知予定です。


 8月2日(水)午前11時 (受付 9時30分より)「JAふくしま未来 やすらぎ会館原町」(原町区下北高平字堂下241-1)
 8月10日(木) 午前10時30分 (受付 9時より)  「ほうりん二本松斎場」(二本松市上竹2丁目286-1)


上記2会場の都合の良い方へご参会下さい。尚、盆供養塔婆は当日の会場で申込みを受付致します。

トップへ

平成29年6月29日 大聖寺が境内清掃ボランティアで綺麗に

今も震災の傷跡が残る大聖寺。今年も多くの人たちが境内清掃に参加し大聖寺を支える。遠方からにも関わらず、朝7時から作業に来た人も。今年は、境内の他にも竹林の手入れも行われました。ご協力いただきありがとうございました。

 

綺麗な境内になりました

生い茂った竹林は、どうしようか

竹林からの搬出は、手作業

ちょっくら休憩すっぺ

大聖寺から棚塩を望む

ところどころに震災の傷跡が残ります

今年も色々な花が

トップへ

平成29年6月20日 6/29大聖寺境内清掃ボランティアに参加のお願い

今年も大聖寺清掃ボランティアが行われます。2時間程度の作業をお願いいたします。

参加いただける方は、024-563-5715 (大聖寺福島市避難先)まで、電話をいただきたいとのこと。

作業時間は、午前8時頃から午後3時頃まで。

@ 8:00~10:00

A 10:00~12:00

B 13:00~15:00

作業内容は、手作業による除草、落葉・落ち枝集めなど。用具がある方はご持参お願い致します。

各自現地集合、解散となります。

昼食・飲み物等は、各自でお願い致します。

大聖寺清掃

昨年は多く人が清掃ボランティアに参加(大聖寺にて 2016/6/9

トップへ

平成28年12月31日 除夜の鐘撞きに多くの住民が

大聖寺で、大晦日のお昼に多くの住民が集まり除夜の鐘つきを行いました。遠方、家族連れや子供連れの方。青田住職の読経ののち鐘つきが始まりました。60人超が集まり、一人二回の鐘つきとのことでしたが、途中から一人一回に変更されました。今年初めて小さいお子さんが参加し、鐘をつく姿を見て涙がこみ上げてきました。2017年が良き年でありますように。

青田住職の読経

多くの住民が見守ります

順番待ちの列が続きます

震災後初めて小さいお子さんが鐘をつきました

百八つくまでガンバっぺ!

トップへ

平成28年12月14日 大晦日の昼に除夜の鐘撞きをします

大聖寺は、大晦日のお昼に除夜の鐘突きを実施します。

未だに避難区域の浪江町。今年も年越しに除夜の鐘つきができないことから、昨年同様となる。多くの人にお集まりいただき、来たる年が希望の年となるよう鐘をついていただきたい。

住職が復興と人々の願いを込め鐘つく(昨年の大晦日)

トップへ

平成28年8月2日 平成28年 大聖寺の盆施餓鬼法要

本日、大聖寺の盆法要が南相馬市原町区「JAそうま/やすらぎ会館」で執り行われました。全国各地から集まった檀家参列者は、280余名。今年は昨年を大幅に上回り会場に入りきらずロビーを通り越し隣の部屋にも椅子を設置となった。先祖供養塔婆は当日会場で4000円の支払いとなります。8月10には、二本松市で行われます。

大聖寺では、これから本堂の改修が始まるとのことで、29年度も今年同様に南相馬市、二本松市で執り行うとのこと。

大聖寺清掃

大聖寺清掃

塔婆に地区名と名前を書きます

大聖寺清掃

トップへ

平成28年7月21日 平成28年 大聖寺の盆施餓鬼法要告知!

今年も東電の原発事故で我が家で迎えられない「お盆」がやってくる。

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を下記の通り執り行うことを 7月26日に福島民報、民友に告知予定です。


 8月2日(火)午前11時 (受付 9時30分より)「JAふくしま未来 やすらぎ会館原町」(原町区下北高平字堂下241-1)
 8月10日(水) 午前10時30分 (受付 9時より)  「ほうりん二本松斎場」(二本松市上竹2丁目286-1)


上記2会場の都合の良い方へご参会下さい。尚、盆供養塔婆は当日の会場で申込みを受付致します。

トップへ

平成28年6月9日 大聖寺境内清掃ボランティアに100人越え

先に告知のあった大聖寺清掃ボランティアが100人を超える人たちによって行われた。檀家の方をはじめ、ボランティア、町職員、父の代わりにこられた方、来れないからと頼まれてきた方、関係企業の方など。告知では、10時からであったが8時を過ぎると集まり始めたようだ。作業が始まるとみるみるうちに境内が綺麗になっていく。本堂内外の水拭きなども行われた。

大聖寺清掃

大聖寺境内清掃ボランティアに多くの人が

集合時間前から作業している人が

集めた木の葉は、フレコンパックに詰め込む

アカガシの根もとも

詰める

草をむしって詰める詰める

kirei

綺麗な境内に変わりました

トップへ

平成28年5月22日 大聖寺境内清掃ボランティアを予定してます!

昨年9月に除染が終わり綺麗になった大聖寺であるが、アカガシが落葉し雑草が生え始めてきています。このため大聖寺では、6月9日(木)10:00〜15:30まで清掃ボランティアをお願いすることになりました。清掃用具、昼食・飲み物は参加者各自でご用意願います。参加申し込みは、浪江町教育委員会事務局学校教育係にご連絡願います。(浪江町民の皆様は、5/15のお知らせ版最終ページに載ってますのでご覧ください)

芍薬が盛りの大聖寺

雑草が生え始めてます

春に落葉したアカガシの葉が大量にあります

トップへ

平成27年12月31日 大晦日に除夜の鐘撞きを実施!

夜間の立ち入りができない浪江町。今年も大聖寺ではお昼から除夜の鐘つきを行った。集まった人は、20余人。幾世橋の地区に祈り込めた百八の鐘の音が響き渡る。鐘をついた人たちにはついた数だけ豆が配られた。2016年がさらに良い年となり浪江町の人々に幸せが来ますように。

まず大聖寺住職が読経します

一人5回つかないと百八にならないぞ

さあ、駐車場への小道から避難先に戻ろうか

トップへ

平成27年11月6日 大晦日に除夜の鐘撞きを行います!

立ち入り時間が制限されている浪江町。大聖寺では、昨年は年越しに除夜の鐘撞ができないことから、大晦日の昼に鐘撞を行いました。今年も状況がは変わらないが、大晦日の昼に鎮魂と祈りを込めて鐘撞を行うとのこと。

皆んなで大聖寺の鐘を撞きましょう

トップへ

平成27年10月29日 大聖寺の両界種子曼荼羅が公開!

福島県立博物館(会津若松市)おいて大聖寺の両界種子曼荼羅」が11月29日(日)まで公開されます。胎蔵界曼荼羅」が11月3日(土)まで、「金剛界曼荼羅」が11月5日から11月29日(日)までとなります。博物館の秋の企画展「相馬中村藩の人びと」が開催されており、この中で展示されております。この曼荼羅は、特別な法要以外は開帳されず蔵の奥に収められているそうです。私共が見る機会がなかなかないものですので、この機会にご覧いただければと思います。詳細は「相馬中村藩の人びと」で検索してみてください。また、ここから開催概要にリンクしております。

なお、昭和40年頃まで旧幾世橋小学校北校舎教室にありました「泥舟(丸太船)」も常設展示されてますので、見てみてはいかがでしょう。

大聖寺の紅葉が色づき始めました(2015.11.3)

トップへ

平成27年9月20日 除染終了!

大聖寺の除染作業が終了した模様。庭園では萩が盛り。紅葉も色付き始めました。

除染が終了した大聖寺

綺麗になった参道

白い萩が盛りです

鐘撞堂周りも綺麗に

萩が盛りです

トップへ

平成27年8月3日・14日 墓地に卒塔婆等回収ボックスを設置

浪江町は、卒塔婆・骨壷等の回収ボックスを8/1から9月末までの期間で大聖寺墓地に設置した。具体的な設置場所は駐車場の南東端。回収ボックスなのか?、ゴミ箱なのか?わからないかも。なお、回収ボックスには供物や花のゴミは絶対入れないで下さい。他の墓地にも設置されることから、広報「なみえ」8月号、またはふるさと再生課で確認すると良い。

追伸 残念ながら14日午後に行ってみるとゴミ入れになってました。とりあえず外に出しておきましたが、やはり、分かりづらいところがあったのかもしれません

幾世橋大町の花

駐車場の南東端です

草に埋もれそうですが、大丈夫?

供物や花のゴミは絶対入れないこと

トップへ

平成27年8月2日 平成27年 大聖寺の盆施餓鬼法要(南相馬市原町区)

本日、大聖寺の盆法要が南相馬市原町区「JAそうま/やすらぎ会館」で執り行われました。全国各地から集まった檀家参列者は、220余名。今年も会場に入りきらずロビーにも椅子を設置した。先祖供養塔婆は3000円で当日会場で。浦尻地区では事前に集められているようである。法要後は、お昼のご飯が配られ、恒例の大聖寺団扇も。塔婆は、終了後、直接お墓に持っていく人が多いようです。

幾世橋大町の花

トップへ

平成27年7月18日 平成27年 大聖寺の盆施餓鬼法要

2:30 今日も大聖寺の鐘の音が幾世橋地区に響き渡る。

さて、今年も東電の原発事故で我が家で迎えられない「お盆」がやってくる。

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を下記の通り執り行うことを 福島民友は7月23日、福島民報は24日か25日、朝日新聞(福島地域版)は26日に告知します。

 8月 2日(日)午前11時 (受付 9時30分より)「JAそうま やすらぎ会館原町」(南相馬市原町区下北高平)
 8月10日(月) 午前10時30分 (受付 9時より) 「ほうりん二本斎場」 (二本松市上竹2丁目)
 上記2会場の都合の良い方へ参会下さい。盆供養塔婆は当日会場にて受付致します。

 今年はどんな告知文面となるのものやら・・・ 檀家一同、期待しております。

平成27年6月13日 草に巻かれ始めた墓地

大聖寺周辺の山林の除染が行われ、すっきりした墓地。除染が終わった頃やお盆の頃は美しかった墓地であるが、また草に巻かれ始めた。

また、草に巻かれ始めた大聖寺墓地(H27.6.13撮影)

追伸 7月には除草が行われ綺麗になりました

トップへ

平成26年11月24日 紅葉舞う

大聖寺の境内に紅葉が舞っている。大聖寺には紅葉の古木があり、見事な色合いを見せている。古木の方は見頃は過ぎつつあるようだ。来年は、もう少し早く訪ねたいものである。

折り重なる紅葉の枝が見事な色合いを醸し出す(駐車場から)

墓地からの小道を歩き

紅葉とイチョウに圧倒される

トップへ

平成26年9月11日 階段の除草

大聖寺の南側階段の除草は、これまで気にはなっていたが、除草をしてくださった方がいた。刈り払われた草や枝の撤去はまだ行なわれていないが、久しぶりに見る大聖寺の光景である。

久しぶりに階段が

トップへ

平成26年8月2日 南相馬市で盆法要

本日、大聖寺の盆法要が南相馬市原町区「JAそうまやすらぎ会館」で執り行われた。参列者は、おおよそ200名。会場に入りきらずロビーにも椅子を設置した。法要後、浪江町のお墓に塔婆を供える為、これまで二本松市の会場に行っていた人も原町区の会場に今年は来たとのこと。

JAそうま「やすらぎ会館」

三尺塔婆に記名を行なう

会場に入りきれずロビーに

トップへ

平成26年7月31日 盆法要を痛快告知

本日、大聖寺お盆法要の告知が福島民報新聞に掲載されました。今年も痛快な文面で心もスッキリ!

平成26年7月30日 大聖寺が福島民報に盆法要の告知予定

大聖寺のお盆法要告知は、福島民報新聞では遅れていたが、7月31日付けに載るとのこと。開催日時は下記の7月19日福島民友新聞と同様。

今年も皮肉たっぷりの挨拶文を期待しております。

平成26年7月19日 大聖寺が盆供養告知

早いもので今年もお盆がやってくる。大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を下記の通り執り行うことを福島民友新聞に告知しました。

 8月2日(土)午前11時 JAそうまやすらぎ会館原町

 8月10日(日)午前10時30分 ほうりん二本松斎場

詳しくは7月19日の新聞に

尚、盆供養塔婆は当日の会場で申し込みを受付致します

boti

駐車場の草刈も終わったようです

トップへ

平成26年6月 祈りの鐘の音

幾世橋の自宅に帰宅し、そろそろ帰り支度をしようとした時、大聖寺からゴオーンと鐘の音が聞こえる。

電話で確認すると お寺に戻った際は祈り込めて鐘をついているとのこと。

自宅に帰宅し誰も周りにいない中、復興に向けた祈りの鐘の響きが私に勇気をくれる。

boti

トップへ

平成25年7月 大聖寺盆供養

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を以下の通り執り行うことを民報新聞などに告知しました

8月2日(金)午前11時 JAそうまやすらぎ会館原町

8月10日(土)午前10時30分 ほうりん二本松斎場

尚、盆供養塔婆は当日の会場で申し込みを受付致します

平成24年8月10日 大聖寺盆供養

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を二本松市のほうりん二本松斎場で執り行いました。

会場には、県内外から200名を超す檀家の方々が出席をされました。

震災で亡くなられた方、避難先で亡くなられた方、ご先祖様に思いを込め合掌。

トップへ

平成24年7月24日 大聖寺盆供養

大聖寺は、毎年恒例のお盆法要を以下のとおり執り行うことを 民報新聞に7/24、民友新聞に7/25掲載する。

日程は下記の通り。問い合わせ先は、大聖寺(電話 024-544-1695)

盆供養塔婆は、当日受け付けとのこと。

墓参出来ない方には、大聖寺で塔婆をお預かりするとのこと。

 @ 8月2日(木)午前11時  南相馬市 フローラメモリアルホール原町

A 8月10日(金)午前10時30分  二本松市 ほうりん二本松斎場  

東電の過分なる無主物に負けぬよう、夏の暑さにも負けぬよう皆で心合わせましょう。

平成24年7月14日 階段も雑草に埋もれそう

大聖寺の階段も雑草に埋もれそうです。

 

トップへ

平成24年4月1日 階段に猫さんが

大聖寺の階段に元気そうな猫さんがおりました。どなたかがエサを与えていてくれるんでしょうか。

トップへ

平成24年3月18日 前橋市で講演会

3月17日、群馬県前橋市において大聖寺の住職の奥様の真紀子さんが、

原発事故による被害者の話しを聞いてほしいということで講演会を行なったとのこと。

平成24年2月12日 2月の大聖寺

2012年2月の様子 ↓

daisyouji